完成までの流れ

先ずはヒアリングから始めますので、色々な話をさせて頂きます。

1 

ヒアリング

 

土地、建物の事だけでなく、好きなインテリア、ファッション、趣味等のお話も聞かせて頂きます。

御客様は個性が有りますので、家も個性にフィットする事を大切に考えます。

​ヒアリングは弊社オフィスで行いますので、実際に弊社の標準仕様を体感して頂く事とオプション仕様の

御案内も致します。

又、集合住宅向けの御客様へは、住みやすくてデザイン性が高く、他と差別化を図りながら高い利回りをオーナー様へ実現させている弊社施行例を見て頂きながら、御客様のお考えを聞かせて頂きます。

 

2 

現地(土地)のリサーチ

ラフプランを作成する前に、必ず現地のリサーチを行います。この作業はとても大切で、現地には多くの

ヒントが有ります。

 

​3 

ラフプランと概算御見積の作成

1回目のラフプランを作成し、概算御見積と合わせて御提案致します。同時に予算内で可能なオプション候補と、その候補内容の中で優先順位を決めます。

 

4 

リプラン打合せと予算調整

​1回目のラフプランを基にリプランの打合せと、オプション候補の優先順位を含めた予算調整を行います。

 

5 

リプランと概算御見積の作成

リプランを作成し、予算調整後の概算御見積と合わせて御提案致します。

*リプラン後の打合せを数回行う事も有ります

6​ 

プランニング契約及び、工事請負契約

プランと概算御見積もりを了承して頂いたら、弊社とのプランニング契約及び、工務店との工事請負契約を結ばせて頂きます。

 

7 

プラン詳細確定及び、 敷地調査、役所調査、地盤調査、ライフライン調査(ガス、水道)等の実行

最終的なプランの詳細を確定し、同時進行で地盤調査他を行います。第三者機関による地盤調査の結果を

御客様に提出致します。

地盤改良が必要な場合は、複数の地盤改良業者へ見積もりを取り、地盤改良方法と費用を比較して、ベストな選択を御提案致します。

 

8 

追加仕様、追加工事確定

地盤改良の有無が決まり、当初にオプション候補としてた内容の中で、予算的に追加仕様や追加工事が可能で実行する場合は確定します。

 

9 

構造計算及び建築確認申請

構造計算を行い、建築確認申請への手続きを行います。

10 

地鎮祭、工事着工、各検査

地鎮祭の有無と形式は御自由でが、行う場合は神主様へのお礼で3万円~5万円位になります。

着工後に配筋検査、上棟検査、社内検査、完了検査、施主検査等を行います。

11 

上棟

このタイミングでお客様と現場確認を行います。内容は建物の構造、コンセントやスイッチ等の確認になります。

12 

竣工前の確認事項

竣工の前に最終的な建物の外観と内観の詳細なチェックを行い、修正が必要な箇所が有れば行います。

13 

お引渡し

​鍵、保証書等の各書類と、各説明を行います。